嵐オリジナルアルバム紹介⑫:LOVE

今回は2013年10月23日に発売された12th Album【LOVE】です。

LOVE

LOVE

  • J-Pop
  • ¥2444

前作はポップで弾けるアルバムでしたが、今作は打って変わって大人な世界観を表現しています。アルバムとしては久々に初回限定盤にDVDが収録されました。

それでは参ります。

01. 愛を歌おう

作詞:SQUAREF/mfmsiQ/John World、Rap詞:櫻井翔、作曲:Benny Jansson、編曲:佐々木博史

愛を歌おう

愛を歌おう

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

アルバムの幕開けに相応しい、壮大な一曲です。コンサートでは最初に一部歌われ、本編最後に一曲歌われました。

02. サヨナラのあとで

作詞:R.P.P.、作曲:MiNE/Atsushi Shimada/Fredrik Samsson、編曲:吉岡たく

サヨナラのあとで

サヨナラのあとで

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

タイトル通り、恋人との別れを振り切れない思いを歌った曲です。

03. CONFUSION

作詞:Shigeo/Macoto56、作曲:Joe Killington/Katerina Bramley/Tim Worthington/Michael Conn、編曲:石塚知生

CONFUSION

CONFUSION

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

「I'm a love fool」と繰り返される通り、恋に盲目な様子を歌った曲です。

04. Hit the floor

作詞:alleztune、作曲:川口進/BERT/ROLF、編曲:石塚知生

Hit the floor

Hit the floor

  • provided courtesy of iTunes

大野くんのソロ曲。コンサートでフルでやったら?と松本くんに提案されたそうですが、大野くん本人が頑なに断ってワンハーフでの披露となりました。

05. P・A・R・A・D・O・X

作詞:AKIRA/HJ & Co./SQUAREF/s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:James Bird/Olly Goodman/Michael Duke/Emma Rohan、編曲:A.K.Janeway/吉岡たく/James Bird/Olly Goodman/Michael Duke/Emma Rohan

P・A・R・A・D・O・X

P・A・R・A・D・O・X

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.comアメリカで振り付けた曲。MUSIC STATIONでは3回歌われ、内2回はフルで披露しました。

06. sugar and salt

作詞:100+、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:韻シスト

sugar and salt

sugar and salt

  • provided courtesy of iTunes

櫻井くんのソロ曲。LOVEというタイトルですが、悲しい愛の歌が多いのはなぜでしょう……

07. Breathless

作詞:HYDRANT、作曲:Takuya harada/Christofer Erixon/Joakim Björnberg、編曲:佐々木博史

Breathless

Breathless

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

40枚目シングル。二宮くんの「愛し合おうぜTOKYO!」が印象的です。

08. 20825日目の曲

作詞・作曲:二宮和也、編曲:ha-j/二宮和也

20825日目の曲

20825日目の曲

  • provided courtesy of iTunes

二宮くんのソロ曲。お母さんへ向けた曲で、他の曲とは違った形の"愛"を歌っています。

09. Rock Tonight

作詞・作曲:100+、編曲:BJ Khan

Rock Tonight

Rock Tonight

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

アルバム内で一番ポップな曲です。NHKで年一で放送されていた番組の2013年版ではこの曲が使われました。

10. Endless Game

作詞:100+、作曲:Chris Janey/Dyce Taylor、編曲:2H/Chris Janey

Endless Game

Endless Game

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

41枚目シングル。Aメロの「(Warning...)」が印象的です。

11. Calling

作詞:s-Tnk/eltvo、作曲:Andreas Johansson/youwhich、編曲:石塚知生

Calling

Calling

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

40枚目シングル。テレビで披露されたのはMUSIC STATIONの1回きりですが、そのときの大勢のダンサーを従えての踊りが結構好きです。

12. 夜空への手紙

作詞:阿部祐也、作曲:ニホンジン、編曲:BIGSHOOTER BOYS

夜空への手紙

夜空への手紙

  • provided courtesy of iTunes

相葉くんのソロ曲。Friendship(Time収録)と同じ方が作詞を手掛けていますが、相葉くんの優しい歌声が曲ととてもマッチしています。

13. Dance in the dark

作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada/SkyLine/Christofer Erixon、編曲:Pieni tonttu

Dance in the dark

Dance in the dark

  • provided courtesy of iTunes

松本くんのソロ曲。なんと同じ年にNEWSが同じタイトルの楽曲を発表しています。

14. Starlight kiss

作詞:AKIRA/s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik "Figge" Boström/川口進、編曲:川口進

Starlight kiss

Starlight kiss

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

歌詞にもある通り、気が狂いそうなくらい愛に焦がれる心情を歌った曲です。

15. FUNKY

作詞:mfmsiQ/s-Tnk、作曲:BJ Khan/Takuya Harada/Joakim Björnberg/Christofer Erixon、編曲:BJ Khan

FUNKY

FUNKY

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

みんなで踊れる楽曲で、MUSIC STATIONでもEXシアターの杮落としでファンと踊っている様子が流れました。ホームページで振り付け動画が公開された時には話題を呼びました。その動画はコンサートDVDに収録されています。

16. Tears

作詞:小川貴史/SQUAREF、作曲:加藤裕介、編曲:BJ Khan

Tears

Tears

  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ラストを飾るに相応しい、しっとりとしたバラード曲です。

 

アルバム全体を通して失恋ソングが目立つように、メンバー全員が30代を迎え大人な嵐を前面に打ち出した作品となっています。是非聴いてみてください。