JR四国全線完乗の旅⑨~ついに完乗達成編~

f:id:PikaKING:20210930235015j:plain

遂に完結編です。

前回は松山に着くところまででした。ここで帰りの新幹線のきっぷを買い、松山市内へ繰り出します。

f:id:PikaKING:20210930235146j:plain

f:id:PikaKING:20210930235156j:plain

昼食時だったので、路面電車に乗って鯛めしを食べに行きました。とてもおいしかったです。

f:id:PikaKING:20210930235234j:plain

f:id:PikaKING:20210930235243j:plain

その後、有名なみかんジュース蛇口に飲みに行き、

f:id:PikaKING:20210930235320j:plain

路面電車を一周して松山駅へ戻ってきました。あとは東京まで帰るのみです。このとき乗ったのが、サムネ画像にあるアンパンマン列車です。というか、この場合はアンパンマン電車でいいんですかね。

f:id:PikaKING:20210930235451j:plain

f:id:PikaKING:20210930235459j:plain

f:id:PikaKING:20210930235510j:plain

車内までアンパンマンです。

なお、このとき折り返しの特急が遅れていたのです。帰りも新幹線に乗り遅れたらどうしようと心配でしたが、大丈夫でした。

f:id:PikaKING:20210930235624j:plain

臨時駅の津島ノ宮駅駅名標が見切れています。

f:id:PikaKING:20210930235654j:plain

f:id:PikaKING:20210930235701j:plain夕暮れの瀬戸内海を渡り、四国に別れを告げ、岡山まで戻りました。ちなみに「四国フリーきっぷ」は児島までしか使えないので、松山では児島から岡山までの自由席特急券も乗り継ぎ割引で買ってます。

f:id:PikaKING:20210930235708j:plain

f:id:PikaKING:20210930235715j:plain

ということで無事に岡山まで戻り、新幹線で東京まで帰りました。なお、在来線改札内から直接新幹線の乗り継ぎ改札へ行ったら、入場記録の無いきっぷが弾かれてしまい、駅員さんのお世話になることに。やっぱり横着するのはダメですね。

 

以上、長きにわたり、四国シリーズをお伝えしました。初めてサムネイル画像を作ってみたり、終点コレクションも込みで予約投稿を使いながら毎日更新を続けてみたりと、気合を入れてがんばってみました。楽しんでもらえていたら幸いです。

JR四国全線完乗の旅⑧~愛ある伊予灘線編~

f:id:PikaKING:20210930233924j:plain

前回の続きです。

今回は最終日の前半です。まずは宇和島から宇和海伊予市を目指します。

f:id:PikaKING:20210930234117j:plain

f:id:PikaKING:20210930234125j:plain

f:id:PikaKING:20210930234134j:plain

f:id:PikaKING:20210930234141j:plain

ここから、予讃線の旧線、通称"愛ある伊予灘線"に乗って、伊予大洲まで戻ります。

f:id:PikaKING:20210930234239j:plain伊予上灘駅では長時間停車もありました。

f:id:PikaKING:20210930234247j:plain瀬戸内海も美しいですね。

f:id:PikaKING:20210930234254j:plainあれDASH島じゃないかな。

f:id:PikaKING:20210930234302j:plain

あの有名な下灘駅も通ります。ただ、ここで降りてしまうと待ち時間がすごいので、あきらめてスルーです。伊予長浜でも降りてみたいな。

ということで伊予大洲まで戻りました。

f:id:PikaKING:20210930234502j:plain

f:id:PikaKING:20210930234510j:plain

さて、伊予市の隣の向井原駅からこの伊予大洲駅までは2つのルートがあります。一つが今通ってきた"愛ある伊予灘線"のルートで、こちらは予讃線の旧線です。もう一つは宇和海で通ったメインルートなのですが、このうち内子から新谷までは内子線となっています。歴史的な経緯からこのように中途半端な区間が分かれているので面白いですね。

f:id:PikaKING:20210930234518j:plain

伊予大洲からは再び宇和海に乗り、今度は松山まで向かいました。

JR四国全線完乗の旅⑦~ニセモノの新幹線編~

f:id:PikaKING:20210930231739j:plain

前回の続きです。

とはいえ、前回分が実に8時間分・7列車だったのに対し、今回は日没後の2時間・1列車のみです。

f:id:PikaKING:20210930232534j:plain鉄道ホビートレインです。予土線の最終列車に乗り込みます。

f:id:PikaKING:20210930232542j:plain

なんかかわいいですね。

f:id:PikaKING:20210930232549j:plainダミーの運賃表は開業時の東海道新幹線の駅が載っているので、品川や三島、新富士などは当然ありません。

f:id:PikaKING:20210930232557j:plain

f:id:PikaKING:20210930232605j:plainホビートレインの名の通り、中には鉄道模型もありました。

f:id:PikaKING:20210930232613j:plainこの「乗車記念」の使い道を知りたい。

f:id:PikaKING:20210930232621j:plain

これはお決まりのやつですね。

 

ということで宇和島まで行きました。本当は四万十川を見ながら日の出ている間に乗りたかったのですが、運用とにらめっこした結果こうなってしまいました。

終点コレクション~宇和島駅~

今回は愛媛県宇和島駅です。高松駅から始まる予讃線の終着駅で、隣の北宇和島駅から予土線も乗り入れます。

f:id:PikaKING:20210930233312j:plain

f:id:PikaKING:20210930233320j:plain

f:id:PikaKING:20210930233328j:plain

f:id:PikaKING:20210930233337j:plain

路線の両側が終着駅というのはレアケースですね。

 

訪問日:2018/12/28

JR四国全線完乗の旅⑥~東西に延びるくろしお鉄道編~

f:id:PikaKING:20210930222340j:plain

こちらの続きです。

桂浜から戻ってきた後、駅前の観光案内所で「四国フリーきっぷ」に含まれない土佐くろしお鉄道のフリー切符を購入し、まずはごめん・なはり線を目指します。

f:id:PikaKING:20210930225819j:plain

まずはしんたろう号で奈半利へ向かいます。

f:id:PikaKING:20210930225940j:plain

f:id:PikaKING:20210930225948j:plain

f:id:PikaKING:20210930225956j:plain

ごめん・なはり線内では側面のオープンデッキに出ることができます。もちろん海を見ながらも気持ちいいですが、トンネル内ではいけないことをしている感が出ます。

f:id:PikaKING:20210930230005j:plain

f:id:PikaKING:20210930230016j:plain

鳥の躍動感。

奈半利で折り返し、安芸で先行する列車に乗り換え、高知まで戻り中村行のあしずりに乗り換えたのですが、17分の乗り換えで駅弁も買ったりしたので写真がありません。

f:id:PikaKING:20210930231207j:plain

f:id:PikaKING:20210930231214j:plain

f:id:PikaKING:20210930231221j:plain

超おいしかったです。

f:id:PikaKING:20210930231252j:plain

中村で乗り換え、先を目指しますが、降りたのは

f:id:PikaKING:20210930231331j:plain

一つ手前の東宿毛駅です。

f:id:PikaKING:20210930231404j:plain

f:id:PikaKING:20210930231412j:plain

折り返しまで時間があったので、一駅歩いてみることにしました。ちなみに雪が降ってました。
この後、宿毛駅から中村駅まで普通列車で戻り、中村からあしずりに乗り、窪川まで戻りました。

f:id:PikaKING:20210930231536j:plain

終点コレクション~宿毛駅~

今回は土佐くろしお鉄道宿毛線の終着駅である宿毛駅です。宿毛線はJR土讃線土佐くろしお鉄道中村線の先にあります。

f:id:PikaKING:20210930221502j:plain

f:id:PikaKING:20210930221509j:plain

f:id:PikaKING:20210930221517j:plain

f:id:PikaKING:20210930221526j:plain

痛ましい事故をご存じの方も多いと思います。二度と起こらないことを願いたいですね

 

訪問日:2018年12月28日

終点コレクション~奈半利駅~

今回は土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅です。JR土讃線から分岐するような形ですが、高知駅からの直通列車も走ります。

f:id:PikaKING:20210930004204j:plain

f:id:PikaKING:20210930004212j:plain

f:id:PikaKING:20210930004219j:plain

f:id:PikaKING:20210930004229j:plain

計画では阿佐海岸鉄道甲浦駅までつながる予定でしたが、DMV導入で夢のまた夢になりましたね。ただ、DMVがバスモードで奈半利駅まで来るのはあり得るかもしれませんね。

 

訪問日:2018年12月28日